ハーブウォーター

毎日の食事と糖尿病

糖尿病の患者は、まず何よりも水を多く飲みましょう。
体内の食物を薄めることによって、腎臓や肝臓の処理を楽にさせてあげるのです。
水を飲むというのは最も簡単で効果的な方法ですので、これが出来たならば次は食事療法を試してみましょう。
糖尿病は、身体の血糖値を上げる行為が最もよくないことであるため、炭水化物や糖分の摂取を控えましょう。

よって、食事はご飯やパンよりも野菜中心にするとよいでしょう。
また、食物繊維は糖の吸収を遅らせて体外に排出させる働きがあります。これもまた野菜、海藻、豆類を多くとることが望ましいでしょう。
次に考慮しなければならないのは食事量です。
もともと暴飲暴食気味だった人にとっては苦痛に感じるかもしれませんが、食事量を減らすことは、糖尿病の他にも高血圧や肥満を改善するのに役に立ちます。
何よりも、栄養の取り過ぎは身体全体に悪影響を及ぼすことは言うまでもありませんね。

ただし、忘れてはいけないのは「バランスよく食べること」です。
野菜が必要だからと言って野菜だけ食べるというのは、他の病気の原因になってしまいます。
糖尿病患者にとっても糖分は身体に必要な栄養素であることは間違いないため、極端な食事をしてしまうことはかえって逆効果になってしまいます。