ハーブウォーター

合併症と糖尿病

近年の食生活と働き方の変化によって、現代人の生活スタイルは大きく様変わりしてきました。そんな現代人と切っても切れない関係なのが生活習慣病です。
「仕事が忙しくて夜遅くまで残業…」、「疲れて帰ったら料理をするなんて面倒くさいからコンビニで済まそう…」
というような生活が長く続けば、身体に異変が表れるのは言わずもがなです。
そのなかでも、糖尿病は非常に厄介なものなのです。
「尿の糖分量が高くなるのが悪いことなの?」とお思いの方も多いと思いますが、これは腎臓のろ過機能が低下し、糖分を分解できないまま尿として排出してしまっている状態を指すため、腎臓病の一種と考えていただきたいのです。

腎臓の働きが鈍ると様々な合併症の原因となります。
まず、高血糖は網膜に悪影響を及ぼします。視力が低下し最悪の場合失明に至るのです。

次に神経障害が考えられます。
血液に悪影響が発生するというのは、全身に悪影響を及ぼすと言い換えることが出来るでしょう。
麻痺は足のつま先から始まり、だんだんと上に上がってきます。麻痺してしまった部分は壊死してしまうために切断が必要となってしまいます。

という具合に、糖尿病は全身に影響を与える病気の原因となるため予防と早期治療が必要です。
今日からでも遅くはありません、糖尿病予防のためにも各自生活スタイルを見直してみましょう。